ここ夏文庫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
桜、早すぎる春 -24-
「地球温暖化かあ」

豆乳リゾットを皿に取り分けながら、善文は呟いた。

「僕は何も知らないなあ。考えたこともない。そんなふうに

大きなテーマをもって番組を企画したこともない。

はい」

一枚目の皿を詩織に回すと、善文は二枚目の皿にも

リゾットを盛った。


「まあ、隠すほどのことじゃないから言うんですけど」

善文は少しためらいがちに言葉を続けた。

「NHKグループって、年ごとにテーマがあって、それに沿って番組を企画するんですよ」

詩織は箸を割った。リゾットは箸で食べる。

「例えば今年は『家族』がテーマ、来年は『食』がテーマとか。

そうするとドラマも家族にスポットを当てたものとか、家族で見られるクイズ番組とか」

詩織はリゾットを口にした。う。これは癖がある味だ。

「でも、そのテーマとは別に、自分が訴えたい内容を番組に反映させていくのは魅力的です」

善文もリゾットを口にして、満足そうに頷いた。

田辺さんにはそれができる力が充分あるじゃないですか

と言いかけて詩織は言葉を飲み込んだ。

善文の白川郷の映像を観たことは黙っていたい。なんとなく、内緒にしておきたい。


「田辺さんはデジタルがご専門だって言ってましたよね?」

詩織はシンポジウムの日に善文が言った言葉を覚えていた。善文は苦笑した。

「そう、デジタルならなんでもやります。地上デジタル、BSデジタル、

だけど一番多いのはウェブ制作ですね」

「え?ウェブですか?」

驚いた。NHK-EPってそんなに守備範囲広いの?

「番組ごとにホームページがあるじゃないですか。あれを作るときの

ルールを決めたり、制作単価決めたり」

「あれ?田辺さんはディレクターじゃなかったですか?」

「ディレクターですよ、一応」

善文はまた苦笑した。


「佐倉さんは、地球温暖化の番組担当ですか?」

「いいえ」

詩織はリゾットを飲み込んで答えた。

「担当といえば担当ですが、今はまだ企画段階です。

業務のほとんどは番組制作です。スポンサー番組って

わかります?5分から10分の連続番組です。他社の番組ですが

『世界の車窓から』みたいなやつです」

「ああ、ああいうのスポンサー番組っていうんですか」

「NHKじゃ絶対にない種類ですよね」

詩織は笑った。善文は苦笑した。

「意地悪言わないでくださいよ。でも僕たちも番組に予算をつけてもらうために、

NHKにプレゼンするんですよ」

「そうなんですか?」

「そうですよ、ほとんど僕らみたいなのが企画作って、

NHKのディレクターに売り込むんです。僕たちは、本当は株式会社なんですから」

善文はパンツの後ろポケットから名刺を出して詩織に渡した。

そのとき初めて気がついたのだが、今まで善文の名刺はみたことがなかった。


詩織は鞄の中から自分の名刺を出して善文に渡した。

「ふうん…佐倉さんってチーフだったんですね」

予想外の部分を指摘されて詩織は戸惑った。

ここはただ笑ってやりすごしておこう。

「すみません、さっきのシロクマの話ですけど、もう少し聞かせてもらえませんか?」

詩織はまた一人、シロクマの現状を知ってくれるのが嬉しかったし、

善文のそういう態度も嬉しかった。



----------------------------------------------------------
この物語はフィクションです。実在の人物・団体・組織とは一切関係ありません
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2008/02/16 00:56】 | 桜、早すぎる春 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<桜、早すぎる春 -25- | ホーム | 桜、早すぎる春 -23->>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://greensummer2.blog121.fc2.com/tb.php/42-d62e987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

GreenSummer

Author:GreenSummer
東京都在住

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。