ここ夏文庫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
会話
   「だいじょうぶだよね?」

  不安げに彼女は問うた。

   「だいじょうぶだよ」

  彼女の瞳をチラっと見てから彼は答えた。



  「だいじょうぶだよ。

   君が僕のことを呼ばない限りね」




彼女は閉じていた瞳をゆっくり開く。
ココロから彼を抹消する。それが自然なのだ。
彼は消える。
もう二度と呼ばない。
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

【2008/06/21 11:57】 | 明けがたの夢 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 桜、早すぎる春 -27->>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/24 17:34】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://greensummer2.blog121.fc2.com/tb.php/49-79342428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

GreenSummer

Author:GreenSummer
東京都在住

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。